2019/07/19 有料出稿について

上記は、Indeedで実際に検索をした際の画面例の一つです。
ここで注目していただきたいのは、

【スマホ版の場合】
一番最初2件、中腹3件、一番最後2件
【PC版の場合】
一番最初3件、一番最後3件

上記の箇所に掲載されている求人情報について、
求人情報の左下に薄いグレーで『スポンサー』と表記があるかと思います。
※実際に検索をしていただくとわかりやすいです。

この『スポンサー』という欄に掲載されている求人は、すべて有料求人に該当し、
すなわちIndeedに掲載費用を支払い、掲載をしているものとなります。

この『スポンサー』に該当する求人情報は、
そうではない求人情報(=無料求人)に比べて、
平均594%多くのクリックを集めることができていると公式に発表されています。

言い換えると、
無料だけに掲載をするときより、
無料+有料の双方に掲載をした場合、
平均して7倍、クリックを集めることができるということです。

無料だけで掲載を続けられることもIndeedの魅力のひとつですが、
恒常的に、いい人がいれば採用をしたい、という場合は無料にとどめ、
何月までに何人or今すぐに何人と目標が決まっている場合は、
無料+有料の双方に求人し、その目標を達成させる、
という風に運用するのが、もっとも適当であるといえます。
 

PAGE TOP